Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマザサ。

クマザサのー


「ク」!

くろうにん しぬまでずっと くろうにん


「マ」!

マニフェスト できることだけ かいておこー


「ザ」!

ざいあくかん つねにこころを しはいする


「サ」!

さんぽちゅう ねこがないたら にじりよれ!


追記を表示

スポンサーサイト

くまざさものがたり。1

 ある森に、小さな熊が暮らしていました。
 熊は熊のくせに小さくて弱いので、森のどの動物にも、いつも馬鹿にされています。
 森の小鳥たちは「君が兎だったら、どんなにか可愛かっただろうにね」なんて囀り、その囀りに合わせて他の動物たちはクスクスと笑うのでした。そしてそれに合わせて、熊自身も笑っていました。
 熊は小鳥にすら勝てない弱虫だったので、もう笑っているほかに何をしたらいいのか分からなかったのです。

 ある朝熊は、とてもいいことを思いつきました。
「そうだ、兎になればいいんだ!」
 兎だったら弱くても笑われないし、森のみんなに可愛がってもらえるじゃないか。
 熊は、自分の素晴らしい思い付きにウンウンと頷いて、早速旅支度を始めました。
「ねえ、僕は、兎になって帰ってくるからね!」
 森中に響き渡る熊語でそう言うと、熊はスキップをしながら住み慣れた森を後にしました。

 熊が兎になる方法を探す旅のはじまりです。

追記を表示

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。