Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方位・羅針盤アンソロジー「廻る針の一夕語り」できあがりました!

廻る針の一夕語り表紙

B6判・284ページ・オフセット印刷(表紙フルカラー/マットPP)・900円

+掲載作品+(掲載順・敬称は略させていただいています)

『春萌す方』/恣意 セシル
『魔女の遺品』/猫春
『北海道中エルボーバイシクル』/マンノン
『彗星旅団』/伊織
『明るいところで光る星』/日野 裕太郎
『魔女の祝福と人の王』/相沢 ナナコ
『ケントと星のコンパス』/R・H・恵賭
『鈴の音の響くところ』/くまっこ
『宵闇喫茶』/なな
『止まない風』/まりも
『彼女の右手』/久地 加夜子
『時計さん』/高村 暦
『ネヴァーランドのわたしたち』/あずみ
『南の空の、冬の三ツ星』/みやの はるか
『指針と羅針』/泉 由良

表紙イラスト:いぬのほねこ
デザイン:ハルノブ
本文デザイン:くまっこ


***
……とゆうかんじで!
ここでのお知らせが大変遅くなってしまったのですが、方位・羅針盤アンソロジー、皆様のおかげで無事に発行しました!!

予定通り、3月9日の「本の杜」という文章系オンリーイベントにて初売りをしまして、たくさんの方にお手に取っていただけることができました!
わーいわーい、ありがとうございます!!

こんな感じで並べてましたよー!
本の杜5

ツイッターでいろいろ呟いていたり、参加者さまやフォロワーの方に宣伝のご尽力をいただいたりしたおかげで、ご購入の際に何人かの方からは「ツイッターで見てました」などなどの温かいお言葉をいただいたりして、一時体調不良で参加が危ぶまれたりもしましたが、売りに来て良かった、作って良かったーって、元気をたくさんもらいましたのですー。


***
熊ちゃんは人見知りなので、いつも企画本を作るときは、お知り合いさんにだけ声をかけたりしているのですが、今回久しぶりに公募というかたちを取りました。
そしたらそしたら、お知り合いさんはもちろんのこと、面識のない方や、同人誌そのものが初めての方などなど、思いがけない方々からご参加いただいたりして、すごくすごくバラエティに富んだ、物語群になりました。
同じテーマなのに、本当にいろんなジャンルの作品が集まって、どれもこれも作家さまの心が溢れた素敵な作品ばかりで、主宰の色眼鏡とかお世辞とか全然なく、素晴らしい本に仕上がったと思います。

(参加者さまのなかには、前回作った図書館アンソロジー「書架にねむる。」を読んで、熊の作る本に興味があったから…と言ってくださる方もいたりしまして、主宰者冥利に尽きると言いますか、そうやって、熊の編集したアンソロジーが読まれた方の心に残っているということがとても嬉しくて、今回の方位アンソロジーも、読んでくれた誰かひとりでも、心に残してくれる本にしようと、こっそり誓ったのでありました)


***
そんなこんなで。
本の杜に来られなかった方には、5月5日に同日開催されるコミティア文学フリマの「象印社」ブースにて、是非お手に取っていただきたいと思いますー!

300ページ近い分厚い本なので(背幅は2cmです!)、イベント会場で見ただけではご購入を躊躇される方もいらっしゃると思います。
そこでそこで、創作文芸見本誌会場「Happy Reading」さんに、すべての作品の冒頭をお試し読みできるページを作らせていただきました。

創作文芸見本誌会場 Happy Reading:「廻る針の一夕語り」

↑こちらのリンクから、ぜひ立ち読みをしてみて下さいね☆
PDFをダウンロードすると、参加者さまのコメントやページデザインなども見ていただけますよー。


それと、お読みいただいた方から早速感想がいくつか届いていますので、こちらもご参考にしていただけると嬉しいです。
ご感想をくださった、まりもさま、たまきさま、唐橋史さま、ありがとうございます。
ひと言ひと言が宝物です♪

***
Wandering Note;「☆☆『廻る針の一夕語り』感想祭り☆☆」
  → まりもさま(まりもん堂)よりブログにて感想をいただきました。




  → たまきさまよりツイッターにて感想をいただきました。


  → 唐橋史さまよりツイッターにて感想をいただきました。








***
長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さった方にはこっそりこちらも!


個数限定ですが、初回特典な感じで、ちっちゃい方位磁針をプレゼントしますー。
本の杜でお買い上げくださった方には皆様にお付けしましたが、残りは僅かになっています。
このように本に埋め込んでもよし、持っているだけでもちっちゃくてかわゆいですよー!!

欲しい方はお早めに象印社ブースまでー。


***
ではではこのへんでー。
読んでくれてありがとうですー。
スポンサーサイト

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。