Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の杜7おつかれさまでした。

本の杜7おつかれさまでしたっ。
象印社にお越しくださったみなさま、ありがとうございました。
おかげさまで、とってもたのしいイベントとなりました。

今回はめずらしく打ち上げに参加しまして、みなさんとお話たくさんできてよかったです♪
お相手してくださりありがとうございましたー。


***
本の杜7

イベントですが、新刊たくさん、既刊もちょこちょこお手に取っていただけまして、コミティア・文フリと同じくらいかもうちょい上くらいの売上げになって、すごく驚いていますん。


本の杜に行くといつも感じるのですが、小さな会場で、50前後のサークル規模で、あんなに本を手に取ってもらえるって本当にすごいなあと思います。
サークル参加者さんが見に来てくれるのはもちろんのこと、一般参加者さんの多くが「本を求めに来ている」感じがとってもします。
あのイベント規模でわざわざ足を運んでくださる方ということは、本当に本好きさんなのではないでしょうか。
そんな感じで、小規模ながらも密度の濃いイベントになっているような気がします♪

今回配置が入り口の目の前だったので、会場に入ってくるひとを眺められたのですが、一般参加者さんに加えて、別の階で併催されていた「めざせ!ユリトピア!」とゆう百合系ゲームオンリーイベントの帰りに立ち寄ってくださった方も多かった感じですね。
(お互いのイベントパンフで行き来できる仕様だったです)

いろんなジャンルのイベントさんと繋がりのある文章系イベントってあんまり知らないので、また機会があったら、同じ会場で併催みたいにしてもらうのすごくよいなあ。
(そゆえば文学フリマは以前東方イベントと合同企画してましたねっ。でも会場が遠かったから行くのは無理だった…)


そんなこんなで。
次回もまた出展させてもらおうと思ってますですっ。
来年には5周年記念アンソロジーも企画していると主宰さんがお話ししてましたので、実現されるかどうかはもう少し先のはなしかもしれませんが、興味のある方は一度覗きにいらしてはいかがでしょうか。


***
本の杜で買ったりいただいたりしたものですっ。

本の杜7買ったもの1
本の杜7買ったもの2


大きいイベントだと、いつも購入しているサークルさんをまわるので精一杯になっていて、なかなか新規開拓をする余裕がないのですが、本の杜は買ったことのないサークルさんをじっくり見て回れるので、新たな出会いがたくさんあるのです。

たいせつに読ませてもらいますですー!


ではではこのへんで。

スポンサーサイト

空想のまちアンソロジー 発行のおしらせ。

おひさしぶりです、よー!


ついについに、空想のまちアンソロジーが完成しましたっ。
といっても、まだ完成品を手にしていないのだけど、数日後にはできあがってくる予定で、4月19日に開催される「本の杜7」での新刊となりますー!

と、ゆうわけで、軽くだけれどお知らせをしようかと思って、ブログ更新に来たよっ。


作った本はこんな感じ!

空想のまちアンソロジー表紙

◆ 本のなまえ:
  空想のまちアンソロジー「ぼくたちのみたそらはきっとつながっている」

◆ サイズ:B6判 ページ数:260ページ (ブックケース・しおり付き)

◆ おねだん:1200円

◆ 14作品収録

空想のまちアンソロジーもくじ


裏表紙これ
空想のまちアンソロジー裏表紙


***
表紙イラストはみさわりょうさんに描いていただきました♪
時間のないなか、抽象的な熊のお願いに応えてくれて、すごく素敵でかわゆい絵をいただけて、感謝感激なのです。

みさわりょうさんは普段二次創作でご活躍されている方です。(NO.6とか! P4とか!)
お好きな方はぜひぜひピクシブを覗いてみてくださいねっ。

みさわりょう さま(ピクシブ 


本体は印刷屋さんにお願いしました。(表紙がオフセット印刷、本文がオンデマンド印刷です)
ブックケースとしおりは手作りで、本の杜に出すぶんを、いま制作中なのですっ。

ブックケースは本の厚みとの兼ね合いがあるので、最終仕上げは本が届いてからになるよっ。
体力がゆるす限り、がんばって作るねっ!


◆ お試し読みは近日中に、創作見本誌会場「HappyReading」さんに掲載します。

◆ 自家通販の予定はないけれど、4月中には書店委託を「架空ストア」さんにお願いする予定です。


***
こんなかんじ!
内容は……自分で言うのもなんだか変なのかもだけど、すごく良いですよっ。
今回、大枠の共通世界は提示させてもらったのだけど、それ以外はご自由に書いてくださいねっ。
とゆう感じだったので、どの作品にも独自の「空想のまち」が広がっていて、すごく素敵で、すごくおもしろいです。

しっとりと情景・情感にひたれるお話、かわゆかったり楽しかったりして思わず「ふふっ」って笑ってしまうお話、真摯な気持ちが伝わってくるお話、ピリリとスパイスのきいたお話、ほんわりと心あたたまるお話……などなど。
いろんなお話がつまっていて、読むひとを楽しませてくれる本になったと思います。

260ページとゆう分厚い本、イベント当日はたくさんもってゆくので、みんな本の杜にきてねっ。
(帰りは軽くなるとよいな~!)

ちなみに本の杜のスペースは…… A-03,04 象印社 だよ。

公式サイトではサークルカットが公開されているみたいなので、チェックしてみてね!

本の杜公式サイト


***
このアンソロジー制作中、思いがけずに身の回りのことで色々忙しくなってしまって、あまりうまく企画をまわすことができなくて、参加者さまにたくさんご迷惑をおかけしてしまいました(>_<)

そんな熊を見捨てずに、ご協力をたくさんしていただき、本当にありがとうございましたっ!
こうして予定通りの日に本が発行できるのは、みなさまのおかげですー!!

そうしてみなさんに支えられて作られた本。
これからたくさんの人に読んでもらえるように、熊はがんばります-!

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。