Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道コミティアに委託参加しますします。

たまにはブログで告知しますー!

6月は直接参加のイベントはないのだけど、委託参加祭りでしたっ。
新潟コミティアから始まって、大分のzine展in Beppu 2、そして明日の北海道コミティアで締めくくりです。
日本地図の、上と下と真ん中の場所に、本を送り出したんだなあと思うとなんかすごいね。

ではでは、明日の北海道コミティアのお品書きを載せますねっ。
クリックした先のpixivページで、小さい文字もくっきりはっきり読めますよっ。



それぞれの作品の試し読みはこちらでできます。

◆文章作品のアンソロジー

方位・羅針盤アンソロジー「廻る針の一夕語り」 900円
 → 特設サイト

空想のまちアンソロジー「ぼくたちのみたそらはきっとつながっている」 1200円
 → 試し読みサイト


◆短編小説の個人誌

「千古草の巫女」 400円
 → 試し読みサイト

「ゆきのふるまち」 450円
 → 試し読みサイト


◆コピー誌・豆本の作り方の本

「クマの豆本製造ライン」 700円
 → 紹介してるブログ記事

「クマの豆本製造ライン2」 700円
 → 紹介ページは作ってないのだけど、お品書きに載せた本文サンプルはこれだよ。

 クマの豆本製造ライン2サンプル1

 クマの豆本製造ライン2サンプル2

こうゆうかんじで、全ページフルカラーで写真と作り方が載ってます!

この本は、ありがたくも北海道COMITIA1のカタログ「ティアズマガジン北海道1」のリーダーズチョイスページ(東京版でいうP&Rみたいなのです)に紹介文を掲載してもらえましたっ。


***
いつも事前の宣伝てうまくできなくて、6月の委託の目標が、お品書きを作るとゆうもの。
pixivに載せて、イベントに登録して…みなさんがスマートにこなしているのを見よう見まねでやってみましたです!

直接参加のときだと絶対にそんな余裕ないので、お品書きは委託参加のときに作ってみようと思っていたのと、あと、直接参加のときは事前に宣伝できなくても「当日の見せ方でがんばるからいいもん!」てなってたけど、委託だとその場で自分で工夫できないから、別のどこかで宣伝の努力をしたほうがいいのかもしれない…と今更気付いたのでした。
がんばる・・・


***
でも「委託だから宣伝に力入れられる!」とか言っておきながら、少しずつしか前に進めないくまっこちゃんなので、牛歩の歩みだった…。

牛歩その1.「新潟コミティア」
 お品書きを前日夜中に作り始めるも、明け方にデータクラッシュ
  ↓
 作り終わったのが当日お昼。pixivに載せる時間は無く、そのままツイッターで流すだけ


牛歩その2.「zine展in Beppu」
 当日のポップを開催数日前に作成(委託物と一緒に送るギリギリの日に作った)
  ↓
 同人イベントではないので、お品書きは作らなくてもいいかな…?
  ↓
 当日のポップを画面キャプチャしてツイッターで流すだけ


牛歩その3.「北海道コミティア」
 新潟コミティアで作ったお品書きをベースに、情報を追加して作成(←昨日の朝)
  ↓
 とうとうpixivにup!!
  ↓
 なんとpixivのイベントページにも登録!!
  ↓
 ついに、前日までにブログでの告知に成功!!(←いまここ)


……すごい! 進化してる!! すんごいギリギリだけど…!!
イベントもう明日だけど!! みなさん前夜祭会場に向かっている頃だけど…!!

今後はもっと早めの宣伝を心がけます……よてい……。

とりま、明日の北海道コミティア、よろしくお願いしますー!!
スポンサーサイト

【ゆめとかきぼうとか】文章同人誌の読書会と交換会をしたいです。

ずっと思ってて、やりたいことがあるのです。
それは、読書会(+交換会)です。

読書会メインで、交換会はおまけです。
読書会や交換会といってもいろいろな方法があるので、熊のやってみたいのを書いてみるね。


【クマ読書会】

◆熊が用意するもの
 ・会場(ちいさめの会議室とか) ・飲み物(紅茶・珈琲とか)
 ・おやつ ・読了カードと感想を書く用具(便箋と封筒とペンとか)

◆参加の手順

1.参加者さんは、自作品のなかから、その日読んで欲しい本を持ってくる
  (1~2種類。どんな本か、パンフレットを作るので事前申請しておく)
  読み専のひとも歓迎しますー。その場合は手ぶらでOK!

2.会場についたら受付で参加費を払って、パンフを受け取る
  (500円くらい。会場とパンフとお茶代など)

3.受付に、持ってきた本を提出する
  (本ごとに、感想・読了カードを入れる封筒を付けるので、熊が並べます)

4.自分の席を確保する。ドリンクコーナーから飲み物やおやつを持ってくる

5.読書用に並んでいる本から好きな本・気になる本を選んで、読書する
  (飲み物・食べ物はこぼさない、本を汚さないようにね)

6.1冊読み終わったら、その本専用に用意してある封筒に読了カードを入れる
  余裕があれば、読了カードの裏に感想を書いて入れる
  ほんの一言でも、長く書いてもOK
  長く書きたい場合のために、便せんも用意しておきますね
  (感想は任意なので、書けないときには書かなくて大丈夫)

7.読むのに疲れちゃったら、おやすみしてても大丈夫
  途中退室して、ごはんを食べに行っても大丈夫
  ただ、部屋のなかでおっきな声でおしゃべりするのは控えてね

8.読書会終了時に、提出してもらった本と読了カードの入った封筒をお渡しします
  (熊は封筒のなかを覗いたりしません)


【クマ交換会(読書会の本返却時)】

◆なんで交換するの?
 イベントでうっかり2冊買ってしまった本や、読み終わってダンボールに眠っている本などを交換こして、他のひとにも読んでもらいたいなあ…そしたら、新しいサークルさんの本に出会えるきっかけにもなりそうだなあ…とゆう気持ちです。
(ランダムでの交換+金銭のやりとりは発生しないので、サークルさんの頒布の邪魔をすることにはならないと思うのだけど、どうかな…?)

◆参加の手順

1.交換会参加希望者さんは、今まで購入した文章同人誌のなかから、交換したい本をピックアップして袋に入れて持ってくる
  サイズ・冊数に関係なく、合計ページ数が300~400ページに収まるようにピックアップしてもらいます
  (読んだときに付いた折り癖などはOKだけど、極端に汚れていたり破損したりしているのは遠慮してもらう感じで)

2.受付に、持ってきた本を提出する
  (読書会の本と一緒に提出してください)

3.読書会の間に、熊が内容を確認して、番号を振っておきます
  (分量があっているか、規程以外の本が入っていないか、汚れ・破損の有無などをチェック)

4.読書会後、本をお返しするときに番号の付いたくじを引いてもらい、同じ番号の袋を受け取って、交換完了です
  (ご自身の番号だった場合は引き直し)



***
こんな感じのことをやりたいのです。

3ヶ月に一回くらい、季節ごとに、どこかの土曜日に。(土曜日なのは熊の都合!)

5人~10人くらいの規模でゆるくできたらいいな。
熊がやるので、場所はたぶん東京の西のほうかなあ。
開催によさげなスペースやお店があったら、情報くださいませ!!

興味あるひといるかなあ。
いつかできるときがあったら、いいなあ。

架空指輪展とニャンフェスへの妄想

ここ数日、特に体調がわるいわけじゃないけど食欲があんまりないので、昨日の夜ごはんに栄養あるものを作って食べよう!て思ったら作りすぎておなかめちゃいっぱいになったよ!

**きのうの献立**
・モロヘイヤとオッキーなめこと豆腐のスープ
・豚しゃぶと豆腐のサラダ
・小松菜の粒マスタード白和え
・鶏もものピーナッツバターグリル(にんじん・ベビーコーン添え)

これに白米をつけようと思ったら、冷やごはんがもうだめになっていたのでごはん抜きだったのだけど、量的には十分だった!
…とゆうか、もう、すぐにごはんがだめになってしまう季節なんだなあ…梅雨め!


***
架空指輪展に参加したいなって思ってること。

いつも本の委託でお世話になっている架空ストアさんが、指輪をテーマにした「架空指輪展」とゆうのを開催するそうです。
→ 架空指輪展についてはこちら
→ 架空指輪展公式ツイッターアカウントはこちら

いいなあいいなあ。くまっこちゃんもなにか作品作って出したあい! …でも、7月はみちのくコミティアに遠征するしワンフェスにも遊びに行くし架空指輪展のある8月もコミケかコミティアで新刊出す予定だしニャンフェス(10月)に出すものは全部手作りになるから早めに準備しなくちゃだしそしたらやっぱり無理かなあ…ううう。

…って、ぐるぐるぐるぐるあたまのなかを思考が駆け巡ってたら、いろいろ混ざり合った企画になってきちゃったよ!

とゆうことで、いったんあたまを整理するために、思いついたことまとめてメモしておくね。
くまっこちゃんあたまわるいかんじだから、ややこしいこと考えるとこんがらがっちゃうのです!


◆思いついた作りたいもの◆

★いっこめ:豆本アクセサリー
 ・『王冠をかぶった猫』とゆう指輪をめぐる猫と女の子の物語を書いて、豆本チャームに仕立てる。
 ・豆本の表紙は猫のイラスト。
 ・物語に登場するデザインの指輪を作る。(ビーズで作ったお花と王冠の指輪)
 ・ネックレスチェーンに、作った豆本チャームと指輪を通して、ネックレスにする。
 ・栞金具に、作った豆本チャームと指輪をつないで栞にする。

 特徴:ネックレスや栞として使える。通してあるだけなので、指輪単体でも使用できるし、本もちゃんと読み物として楽しめる。
 しかも!:指輪と猫両方のモチーフが入っているから、架空指輪展にもニャンフェスにも出展できる!
 さらに!:いま試作品をつくれば、新刊予定がなくてさみしいなと思っていたみちのくコミティアにも持ってゆける!
 そして!:夏コミティアに新刊予定の「クマの豆本製造ライン3(豆本チャーム特集)」にもレシピを組み込める!(元々、以前作った豆本チャームの作り方本を出そうと思っていたので、バリエーションの一つとして追加で紹介できる)

ちなみに、前に作った豆本チャームはこんな感じのだったよ。

豆本チャーム3 豆本チャーム1
豆本チャーム5 豆本チャーム2
豆本チャーム4
(↑クリックして拡大した方がいいかも!)

【指輪展コラボだと…】
*余裕があったら、コラボでほかのひとの物語を入れたい気もするけど、まだ試作品も作ってないからどうなるかわかんない。余裕ないかも。
コラボの場合は、「王冠・ビーズの指輪・猫」をお題に1000文字程度の物語を書いてもらって、本文だけ入れ替えるとゆうことになると思いますん。


★にこめ:猫の指輪スタンド

 ・よくある三角錐の指輪スタンドの、猫が座ってるタイプのものを作る。
 ・シュッとした猫のフォルムで、通した指輪がちょうど首輪みたいになるデザインとかどうかな♪
 ・粘土で原型を作って、シリコン型を作って、レジンキャスト流して量産できるようなの。

 特徴:シカヤさんの金魚鉢アクセをじっと見てる感じでディスプレイしたらかわいいんじゃないかな!とゆう思いつき(ねこあつめやってて「これだ!!」って思った)
 しかも!:ニャンフェス用にと思いついたんだけど、指輪に関するものだから、架空指輪展にも出展できるのでは!
 さらに!:指輪ホルダーだと、指輪作家さんの指輪を一緒に展示してもらえるかもしれなくて、それは嬉しい!
 そして!:いまシリコン型まで作れれば、7月のワンフェス用に増産する予定だった「プラム」と一緒にキャスト流せるから経済的!(ネコロジー!!)

【指輪展コラボだと…】
*猫スタンドに似合う指輪(指輪が引っかかる部分が猫の首輪みたいになるよ)を作ってもらえたら嬉しいけど、くまっこちゃんの方が、まだちゃんとスタンド作れるかどうか分かんないので、これも保留ですん。

【ちなみに…】
ニャンフェスは、シカヤさんと合同で、「象と鹿」とゆう名前で出展予定なのですよ☆


**この下の、さんこめとよんこめは、純粋にニャンフェス向けに思いついていたものだよ。


★さんこめ:光る目の猫バッグ

 ・猫の絵を描いて、印刷屋さんでフェルト素材のバッグに印刷してもらう。(手作りする余裕ない…)
 ・基本的にそのまま売るのだけど、いくつかは、目が光る特別仕様にする。
 ・猫の目の部分に、豆LEDを埋め込んで、ボタン電池入る部分を中側に作って、電気が通る糸を通してスイッチになるようにする。
 特徴:目が光るのかっこいい。


★よんこめ:猫イラストのアクセサリー

 ・猫イラストを描いてプラバンアクセサリーに挑戦したい。
 ・素材を変えて、親子でお揃いな感じで一緒に付けられるものを作りたいな。


***
こんなところかな。
思いついただけだから、できるかどうかまだ分からないけど、どれかいっこでも作りたいなって思ってるよ!

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。