Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/107-bcfb5224
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

文章書きさんを探して。

インターネットで物書きさん(プロデビューしてない感じの)を探すのって本当に大変だわーとかさっき思った。

10代後半~20代前半の頃は文章のwebサイトとか持ってて、小説や詩集の本を作ったりしてて、そしたら、自然と読者さんとか、お仲間さんとかまわりに集まってきてたんだけど、今はそうゆう文章に限った活動をしてなくて、そしたらそうゆう作品を貪欲に探すこともなくなってて、
「あの頃はなんであんなに周りに物書きさんがいたんだっけ?」
とか思った。


その頃ってブログってゆうものがなくて、まだ「テレホーダイ」な時で、自分の文章をいかに人に読んでもらえるかっていうのを常に考えてた。

だから、アマチュアな文章書きさんが集まる場所とかにもよく行ったし、そうゆうヒトたちの成功例・失敗例みたいなのをよくよく見たり聞いたりして、研究してたような気がする。


プロの先生がアマチュア作家さんの文章を添削するっていうちょっと変わった会とかも見学したり(自分のを見てもらったわけではないんだけど、ストーリーの矛盾を突っ込まれて反論できなくて(言い訳が次の矛盾を生んでく感じ?)逆切れしちゃったり、取材不足を指摘されて泣き出しちゃったりする作家さんがいて、すげい怖い世界だなって正直思った)、出版社さんに持ち込んで話を聞かせてもらったりしたり(これは自分の文章だった)。

そういえば出版社さんには一時期担当さんをつけてもらったことがあったりするくまっこちゃんだけど、その担当さんが体調を崩して退職されて、新しい担当さんとは本当にそりが合わなくて(特に作品を批判されたりしたわけじゃなく、性格的にね)、結局めんどくなって離れちゃったなあ。


なんてことを思い出してみたり。


んで話を元に戻すと・・・。

その頃は良質のアマチュア小説に飢えていて、とにかく「良さげ」って思うものは買って参考にしてたし、webサイトもいろいろまわってた。

なんでかとゆうと、自分と同じ立ち位置の、それでいて自分よりちょっとだけ上の方にいる人の活動とゆうのは、すごく参考になるし、目指すものやそのやり方が明確になるから。
自分よりちょっと上の人を目指して頑張って、頑張れたらまたちょっと上の人を目指して・・・って、のんびりだけどやりやすいし実は堅実なんじゃないかな、とか思ったり。


でも、最近はblogとかでお手軽に文章が載せられるようになって、もちろんwebでも小説載せてる人はたくさんいて、とにかくいっぱいのweb小説が溢れていて、それらを一つ一つ読んで良質なものを探すっていうのがものすごい大変なんだね。


・・・ってしみじみ思ったよ。

つーか、むり。



こんなことなら、前回のコミティアでちゃんと文章サークルさんまわっておくんだったー!!!
本になってたらパラパラめくったり、装丁のジャケ買いとかで小説読んでみたりできるけど、ブログじゃ、どれもこれも同じに見えるから、「選んで読んでみる」のハードルが高い気がする!


文章(出版?)のデジタル化とかって、そう考えるとかなり読者心理を考えなきゃ成功しない気がするなー。

まあそんなことはどうでもいいのだが。


訳あって文章作家さんをちらっと探してみたんだけど、絵描きさんと違って文章を発信して見てもらうのってこんなに大変なんだなってことを改めて痛感。
探す方も心が折れそうだ。



***
長文な上に上手くまとまってない文章なんだけど、画面とにらめっこするのに疲れたから推敲なしでのせちゃおー。

誤字脱字があっても責任取りません。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/107-bcfb5224
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。