Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/112-2557cca7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

透明 (1)

 それはたぶん、おそろしいほど透き通っていて美しいものだったと思う、と彼は言った。
 彼は私の義理の兄で、しかし彼の妻であった私の姉は数年前に死んでしまって、だから兄と言うには宙ぶらりんの存在。
 ただ、彼は私の義兄になる前から今までずっと私に優しく接していて、まるで本当の妹のように扱ってくれている。本当の妹という定義がどこにあるのかを私は知らないのだけれど。

 彼は私を「ゆうちゃん」と呼ぶ。私が自分の名前を大嫌いだということを知らずに。
 私はちっとも優しくなんてないから、優しい子だなんて呼んで欲しくないのに。
 でも、彼があまりにも優しい声で私を呼ぶので、彼が呼ぶ「ゆうちゃん」だけは、受け入れることができた。

「ねえ、それで、それはどこへ行ってしまったの?」
「そこをね、タタタタって駆けて、どこかへ行ってしまったんだ」
 彼は首をひねりながら、リビングのテーブルを指差し「それ」の軌跡をなぞる。
 まるで磨いたばかりのガラス窓みたいに、そこに存在しないかのように透き通っていたと言う「それ」は、それでも人形(ひとがた)をしていたんだそうだ。ガラスで作られた美しすぎる人形(にんぎょう)が、テーブルの上を駆けて行った、と彼は主張した。



つづく。


***
ちまっと文章を書いてみるテスト。
美しい世界を描く女流作家風の文章にしてみた。(なんだそりゃ)

たまにはそうゆうのも気分転換的になるかなーとか。

でもあんまり長く時間をかけると気分転換ではすまなくなっちゃうから、ここで続きにしよー。
得意の文体じゃないし。(じゃあどれが得意なんだと言われると困っちゃうけど!!)


かけた時間は20分くらい。
これ以上書くと疲れちゃうから、また今度ね!

全部書いてもショートショート的文章だから、エンディングまでそんなに長くかからないと思うよ!

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/112-2557cca7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。