Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C72] ありがとうございます!

感想ありがとうございます…!ほめてもらえてうれしいです。
自分の作品の感想も気になるので、よろしければこっそり教えてください…

[C73] いえいえこちらこそー

拙い感想ですが喜んでもらえて嬉しいです!
企画本、ボリュームがあっていろんなひとの作品がよめて本当に楽しかったですー☆
相沢さんの小説、彼女の思考の細やかな表現に惹き込まれて、ドキドキしました。
俯瞰のカメラで二人を覗き込んでいるような背徳感を感じて、でも続きがすごく見たくて。
個人誌を買えば良かったと思いましたー。
  • 2011-07-15
  • 投稿者 : 熊
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/148-140aa731
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『文学フリマお試し企画*READ ME!』読んだよ。

6月12日に文学フリマってゆうイベントに象印社って名前で参加したんだけど、まあ、文学フリマの感想はまたこんど書くつもりだけど、その時発行された『文学フリマお試し企画 READ ME!』って本に、熊も参加したんだよ。

お試し企画ってゆうのは主催の相沢ナナコさんのブログに詳しく書いてあるけど、文学フリマに出たりしてるひとが1ページずつ、自分の作品をお試し読みできるように載せたり、宣伝を載せたりする本なのだ。
ついったで募集してるのをたまたま見て、熊は文学フリマって二回目で全然他のサークルさんを知らないし、他のひとからも全然知られてないし、ちょっとみんなの仲間に入りたいなって思って、参加してみたのでしたー。


そんで、本の全体を見た感じの感想をまず書きますです。
なんか長くなっちゃったから、見たいひとは追記から☆


***
お試し企画本、パラパラって眺めてみたんだけど、みんなおんなじ1頁を与えられているのに、全然違う使い方なのが面白かった!
文学フリマだからって文章だけじゃなくて、絵を載せてるひともいれば、写真があったり。もちろん文章だけのページもある。
お話しが1コ載ってたり、ちょっとずつ冒頭が載せてあったり、宣伝を重視した作りだったり、全然宣伝してなかったり・・・。

とにかくパラパラってめくった印象は、文章だけのページもイラストや写真が入っていても、「何を伝えたいのか」みたいな意図が強くあらわれているひとの頁には心惹かれたよ。

・・・で、それって結構大切なことかもしれないなあ、ってなんとなく考えてた。
なんでかってゆうと、えっとえっと、文章で一次創作(オリジナルってことね☆)の本はまず「手に取って読んでもらえるか」が結構重要だとくまっこちゃんは思ってるんだけど、そうゆう、パッと見でうったえる力を持ってるようなひとは強いなって気がしたんだ。
事前にちゃんと宣伝をがんばってるひとは別だけれども、お知り合いでもない初見のひとにイベントで自分の本を手に取ってもらうのって、とっても大変だと思う。
それこそ、どんなに中身に自信を持っていても、ページをめくって貰わなくちゃそれも伝わらないわけで。

だから、本の表紙とか宣伝のポップとか、とにかく目に入って「ん?」って思ってもらえるようなセンスとか力を持ってることはとっても大切なのだよね。
(ちなみに言うと、その辺のセンスは、たとえば表紙に絵が入ってなきゃダメとか、そうゆうのではないと思ってるよ)
それを、おためし企画の冊子でも同じように思ったんだ。
まさにイベントのちょう縮小版って感じがしたよ。


***
あとこれは今回の企画とは直接関係はないんだけど、文学フリマで売り子ちゃんをしてくれたいぬのほねこさんが言ってたことがなるほどって思ったので書いちゃいます!

えっと、本の表紙や装丁と、中身にギャップのない作品は安心できる・・・らしい。
たとえば「ちょうかわゆい乙女ちっく」な表紙に惹かれて中身を覗いたのに「本格ミステリ」だったら、そのひとはきっと買わないよね。
んで、ミステリを読みたいひとは乙女ちっく表紙には多分惹かれない。

これは極端なはなしだけれど、似たようなことってよくあると思うんだ。
折角手に取ってもらうことに成功しても、本当に読んでほしいひとに買ってもらえないのは悲しいから、やっぱり読んでほしい人の目にとまるような装丁にしたいなって思ったよ。


***
文フリお試し企画原稿

ちなみにお試し企画に載せてもらった熊の原稿は↑こんなかんじ!
・・・相も変わらず読みやすさ分かりやすさ重視のかっちりデザインで(本当に読みやすかったかどうかなんて知らないよ!)、どうしても崩しのデザインが苦手だから、そうゆう遊びのデザインでいい感じに作られてる頁を見るとすごいなあと思うよ。

なかでもそうゆう意味でいいなって思ったのは、にゃんしーさん・梅田径さん・松永英明さん・泉由良さんのページかな。
くまっこちゃんには真似できない作りで、羨ましかった!

パラパラってやってピピッときたのは、梅田径さん・添嶋譲さん・壬生キヨムさん・澁澤怜さん・久地加夜子さん・神風零さん・ありすうちゃさん・微葉/Zumiさん・ゆりいかさん・青人さん・茶渡詠爾さんのページ。
・・・多いな!!
ピピッの意味はご想像におまかせする。

そんで、わりとどれも楽しく読ませてもらったんだけど、特に熊好みだったのは、柳川麻衣さん・添嶋譲さん・てむずさん・Shin'ya Shinriさん・壬生キヨムさん・相沢ナナコさん・御月さくらさん・茶渡詠爾さん・犬ガオさん・マシーミさん・伊織さん・天谷窓大さんの作品だったよ!

それぞれ感想を書きたい所だけど、多すぎちゃって・・・いま書くのは大変なのでした。
もし熊好みの作品について感想聞かせてってひとがいたら、コメント欄かついったで聞いてもらえると、返信するかも!


ちなみに、おなまえは目次に載っていたものを、ページ順に書きました。
主催の相沢さんのブログに参加者リストがあるです。
ホームページとかブログとかついったとかにリンクを貼ってもらっているから、気になるひとがいたら見に行ってみてね☆


***
こうゆうふうに、いろんなひとと同じ条件下(今回はA4・1枚)で作品を並べられることが久しぶりだったからすごく勉強になったしおもしろかったなあ。
参加してよかったー♪


最後に、企画の主催をして下さった相沢ナナコさま、お試し企画に参加したみなさま、読んでくれたみなさま、ありがとうございました!
またどこかで会えたら嬉しいですっ!!


おしまい。
長々読んでくれてありがとー☆

2件のコメント

[C72] ありがとうございます!

感想ありがとうございます…!ほめてもらえてうれしいです。
自分の作品の感想も気になるので、よろしければこっそり教えてください…

[C73] いえいえこちらこそー

拙い感想ですが喜んでもらえて嬉しいです!
企画本、ボリュームがあっていろんなひとの作品がよめて本当に楽しかったですー☆
相沢さんの小説、彼女の思考の細やかな表現に惹き込まれて、ドキドキしました。
俯瞰のカメラで二人を覗き込んでいるような背徳感を感じて、でも続きがすごく見たくて。
個人誌を買えば良かったと思いましたー。
  • 2011-07-15
  • 投稿者 : 熊
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/148-140aa731
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。