Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/149-6eea70b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

コミティアにでるます。と、イベントディスプレイのこと。

突然だけど、8月21日の日曜日、東京ビッグサイトで開催されるCOMITIA97にでるよ!

熊のいる場所は「J09ab」で、「象印社」って名前でカタログに載ってます。
もしかして会場に来ることがあったらぜひぜひ遊びに来てね☆
いつも通り、グッズあり、文章あり、レシピあり、豆本あり、とゆう雑多な感じでやってます。

新しい作品についてはまたこんど!!
とりあえず、6月の文学フリマで出した新刊「ぞうさんチャンネル」が、コミティアでは初売りになるのかな。
ほかにも色々作る予定だよ☆


***
今回のスペース配置なんだけど、熊の場所は島のはじっこ、いわゆるおたんじょうび席とゆうとこです。
コミティアちゃんがどんな基準で配置を決めているのかよく知らないんだけど、おたんじょうびのとこは売れ筋のひと……みたいなイメージがあったから、ちょっとびっくりしたよ。(熊の所は、そんなに売れてるサークルじゃないからね!)

ともあれ、よい場所なので嬉しいのです。
がんばっていいものつくるですわーい☆


こっから先はディスプレイ的なお話し。
また長々話してるから、興味のある人だけ追記からどうぞ☆
***
イベントディスプレイのことを話すよ。


熊はとにかく新しいもの作りたがりで、イベントのたびに新作を作っていて(「新作なくちゃだめだ」みたいな強迫観念にも近い感じ!)、だからどんどん並べるものが増えていくの。
売れなくなった物は置かなきゃいいんだけど、もちろん、そう思ったものはもう出してないけど、熊のとこは売れ方がちょっと特殊(?)で、置いたものは、全体的に、ちょこっとずつ売れるのね。
で、どの作品もおんなじくらいの部数が毎回でてゆく……。
(ありがたいことにリピーターになってくれているひともいるので、もちろん新刊の売り上げが一番多いんだけど)

そうなると、どの作品を下げたらいいのかとか分かんないんだよね。
これもういいかなあ?でもまだ買ってくれるひともいるし……うーむむ。みたいな。


***
で、ちょっと話はずれるんだけど、熊が作ってる「ミニブックシリーズ」って作品群があるです。
名刺サイズの本で、雑多にレシピとかお話しとか写真とか詩とかを1コずつ載せてるもの。
でね、これが、文学フリマでもコミティアでもあんまり売れ行きが良くない。
前回出した「ウサギアルバム*はる」は、新刊と言うこともあってわりと売れてくれたんだけど、そのほかがあんまり……。
(ちなみに「ウサギアルバム*はる」は、シリーズ7作目)

なので、本当に売れないんだったら、スペースから下げるしかないなーって考えてたんだ。
なんとミニブックシリーズ撤退の危機でつ。


そんでもって前回のコミティアで、なんとなくお客さんの視線を観察してたんだけど、どうやらミニブックシリーズを置いてる棚は、他の作品に埋もれて見えてないみたいだったの。
「見るほどのものでもない」って思われてるんだったらもう終わりだけど、「ウサギアルバム*はる」はおんなじミニブックシリーズでも新刊として見本のページを開いて置いていたりして、結構みんな見てくれてたし、はじめての人も買ってくれてた。

ミニブックシリーズはもともと棚の上に平積みして他の本より高い位置にしてるし大丈夫だと思ってたんだけど、なんか、どうやら熊のごちゃっとしたスペースの中ではいまいち目立たないものらしい……。


とゆうことで、もう一回ミニブックシリーズに起死回生のチャンスを与えよう!! みたいなひとりガイアの夜明けごっこをはじめたんだよ。


***
そんなこんなで作ったのが、「ミニブックシリーズ専用ラック」。

100円ショップでドット柄の壁掛けボードを2枚買って、後ろの支えにはスチレンボードを切って蝶番で固定して完成。(蝶番で固定してるから、折り畳んで運べるんだよ)
壁掛け用についてた△の部品も付けたままにしてあるから、壁掛け展示にもできる優れものだっ!

ちなみに実際設置してある写真はこれ。右側に立ててあるやつ。



文学フリマで、早速使ってみました!!

いつも通りの棚にミニブックシリーズをいつも通りに平積みにして、その後ろに専用ラックを置いて、通る人の視認性ってやつ(?)を高めたよ!!
あとは、今まであんまり表に出してなかった「専用箱」(ミニブックシリーズには、名刺サイズの専用箱がついてくるです)に新しくイラストを付けて、大々的にアピール☆
これは、シリーズが売れてお客さんにお渡しする時に箱に入れるとみんな喜んでくれてたから、ちゃんとそれも見えるようにしようとゆう考えだったの。

箱はこれ。



あとあと、ラックの空いた所にはちまっと内容についての説明を入れて、ポップもつけて、中身が何の本か分かりやすくしたよ。


そしたらなんと……いつもよりたくさん売れた!!!

前の文学フリマでもあんまり売れなかったのに、今回は、持って行った本の中で一番売れたみたいです。
やったーわーい!
テレビでは後半の感動シーンになってるはずだっ!


……でもまあ本当にラックのおかげなのかは、次回コミティアでも売上が伸びるかどうかによるのでまだ分かんないんだけどね。っていう慎重さも一応もってるくまっこちゃんなのだった。


***
はい、ずれた話を戻すよ!

さてさて、奇跡的な復活を遂げたミニブックシリーズですが、……とゆうわけで、次回コミティアも持ってゆきます!


……あれれ、外せなかったよ!!


結局またごちゃごちゃっとたくさん売る物もってくことになりそうです。
えっとえっと、みんなよろしくね☆


まとまりないまま終わる。


***
前回記事のコメントのお返事遅くなっててごめなさい!
今日には書き込みます☆

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/149-6eea70b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。