Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/165-19186174
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

星の輝く夜に

ほ 褒められるようなことじゃないけど ***

   君が僕を好きなことを知っている
   つないだ手からながれこむ感情は揺るぎなく
   言葉にできない君の言葉はまっすぐで
   それはきっと僕にしか分からない
   こんなに不器用な、音になるまえに消されゆく言葉たちを
   理解できるのはきっと僕だけだと
   ——信じている
   君と僕が出会えたのは、まるで決められた物語のようで
   決められた物語をゆく僕は
   決められたとおりに、君を好きになるのだろう


し 知らずに淀む ***

   僕は知っている
   夜の端に佇む君の横顔の、眉の角度の美しさを

   「停滞だよ」と息を吐く

   君は知らないのだろう
   紫黒で乗算された空にしがみついて
   思考を粉々にした、その欠片のかたちを
   君に停滞と名付けられた、そのひかりの欠片を


の 昇り行く光の粒に ***

   さらさらと静かな音を響かせて
   天使たちは舟をこぐ


か 傘は要らないようだ ***

   航跡を追いかけて
   光跡を辿るように
   天使の残した銀河を
   君と眺めよう


が 我慢も今日は忘れて ***

   強くにぎった手を、離せないでいる
   放したくない

   いつだって君の思うとおりの僕でいたいけど
   決められた物語を紡いでいたいけど
   嫌われたく、ないけど

   どうしらたいいのか分からなくて
   たぶん泣きそうな顔で、指と指を絡めて
   ずっと俯いていたんだ


や 安らぎも夢の中 ***

   ほんとうはずっと怖くて
   怖くて怖くて、でも
   弱さを武器になんてできずに
   言葉を武器になんてできずに
   ただただ君の体温を感じていたかったんだ

   「大丈夫だよ」と息を吐く

   やさしい君は、いっとう意地悪な顔を作って、微笑みでかえす
   ああ、君はきっと知らないのでしょう
   これがすべて、僕の夢なのだということを


く 苦しさを破り ***

   長い、長い夢を見ていた
   君が隣にいるなんて、夢のようだと
   夢のなかで、夢のような心持ちで

   夢のなかの君は
   夢のなかなのにちっとも思い通りにならなくて
   僕はいつだって泣きそうに笑っていた
   弱さも言葉も通じない君に、嫌われないように
   僕は笑顔でいたかったんだ


よ 夜闇に包まれる ***

   さようなら


る 瑠璃の海 ***

   今年も夏鳥が海を渡るでしょう
   海は渡り鳥の色を吸い込んで
   あおく、あおく

   僕は海の上で目覚める
   君の見せてくれた、ひかりのかけらを
   ひとつかみの、星のしずくを頼りに

   僕は海を渡るのでしょう


に 二歩、先を見据えて ***

   いつかまた、君に出会えたら
   あのとき言えなかった言葉を伝えよう
   怖くて怖くて、笑うことしかできなかった僕の手を
   放さないでいてくれてありがとう、と
   言えるようになるまで
   もうすこしだけ、時間を下さい

   今はまだ夢を夢見て
   夢のなかの君とふたりで歩んでゆくつもり

   あの夏鳥がまた海を渡るころ
   星の輝く夜に、物語を紡ごう


***
なんだかお題をもらって書くのもいいなあと思って。

書いてみました。

よ。


わりと乙女なかんじで!!


志筑凛さまのサイトで配布されていた、「星の輝く夜に」とゆう、10題セットのお題。
文中で後ろに「***」とついているのがお題です。

他にも素敵なお題がたくさんあるので、たくさん書いて、いつか本にできたらいいなと思います。


***
哀婉

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/165-19186174
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。