Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C81] 突然失礼します

ほんとにほんとに!
「魅力的な本を作ること」
が一番大事だと思います。
そしてくまぞうさん(とお呼びすれば良いのかしら)の本はばっちりしっかり魅力的です!
毎日眺められるところに飾ってあります。
  • 2013-09-19
  • 投稿者 : 柳屋文芸堂
  • URL
  • 編集

[C82] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-09-19
  • 投稿者 :
  • 編集

[C83] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-09-20
  • 投稿者 :
  • 編集

[C84] はじめまして。

柳屋文芸堂さま

はじめまして。コメントありがとうございます!
活動していると、いろんな声に影響されてゆきますよね…。
誰かの言葉と、自分の気持ちと、向き合った時に、一番大切な部分だけは忘れないようにいたいと思います。

そしてそして、うれしいお言葉ありがとうございますっ!
自分の好きなものを作るのもそうですが、それが誰かに喜んでもらえるなんて、しあわせすぎますっ。
おたがい、魅力的な本を作っていきましょうね〜!!

またイベントでご一緒した時には、ご挨拶させて下さい(^_^)/
  • 2013-09-28
  • 投稿者 : くまっこ
  • URL
  • 編集

[C85] えへー

宝来ママさま
はいっ。これからもよろしくお願いしますv
またかわいいお写真と素敵なご本を見に、遊びに行きますね!
宝来ママさんの笑顔が素敵で、お会いするたびに和んでいます(*^-^*)
  • 2013-09-28
  • 投稿者 : くまっこ
  • URL
  • 編集

[C86] ご来訪ありがとうございます。

nobi8nさま

こんにちは、先日はありがとうございました。
ねこのはなし、手に取っていただけてうれしいです!
うれしいコメントまでいただき、感激です…。

また、ブログでご紹介いただき、ありがとうございますv
nobi8nさまのブログ拝見しました。
あーくくんへの愛が溢れていて、素敵ですね。
ダイエット…がんばってください(>_<)/

またどこかでお会いできたらうれしいです(*^-^*)
  • 2013-09-28
  • 投稿者 : くまっこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/171-0b2d345b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

本の杜おつかれさまでした、と、思うことなど。

本の杜4、台風で大雨の朝でしたが、無事に終わりましたー。
とてもたのしかったです!

お相手して下さったみなさま、お買い上げ頂いたみなさま、ありがとうございました。


また今回もお財布の中に電車賃しかないという状態だったけれども(イベント前っていつもおかねおろすの忘れるの)、おかげさまで、当日の売上金にて同人誌を10冊以上(数えてないけどいっぱい買った)と、帰りに寄った「よつばとダンボー展」にて、ダンボーパーカーとダンボーぬいぐるみ(ダンボーなのにやわらかい!)などなどのダンボーグッズをお買い上げいたしまして、ほくほく顏で帰りましたのでした!!


***
本の杜は、規模が小さいイベントなだけに、来るひとはみんなディープな本好きさんなのか、じっくり選んでもらえるみたいで、他の大きいイベントとそれほど変わらぬ売り上げがあるとゆう不思議なイベントです。

スタッフさんが足りていないのか、他の参加者さんの感想を見ると不満も出ているみたいですけれども、熊は特に不満はありませんでした♪

配置図がなくて、入って一瞬どこが自分のスペースかってちょっと迷ったけど、すぐに主催者さんが教えてくれたので分かったし。
カタログも「あ、なんか頑張ったんだな〜」とゆう感じで、読めるから苦にはならなかったですかね。
表紙の紙が硬くて厚めで、見本誌置き場で気に入った本のサークルさんをチェックするときに、ちょい開きにくいかなって思ったくらい。

他の参加者さんの日記とか読ませてもらって「えっ、そんなにだめだったん??」って思ったりして、周りとのギャップが…。
とゆうか、不満の声っておっきく聞こえてきがちなので、そうゆうのばっかり見えちゃったのかも?

熊はなんにも考えてないのんびり屋さんなので、本の杜に関しては全然ストレスになるようなことなかったです。
逆に、どんなに良くできたイベントでも、スタッフさんの傲慢さとかが垣間見えるようなイベントのほうが、熊にとってはストレスになるので、ほかのひととは感じかたがちょっと違うのかもしれませぬ。


とにもかくにも、本の杜では、本を手に取ってもらえたり、話しかけてもらえたり、知らないひとにもたくさん買ってもらえたり、たくさん本を買ったりして、大変充実した一日を過ごせたのでした。

えへらえへら。


***
本の杜が規模の小さいイベントだからか、終了後についったでちらほら、イベントの集客についての議論が重ねられていて、みなさんえらいなあと思いましたー。

でね、熊はあたまよわい感じなので、そんな大それたことなんて考えられなくて。
なんとなく思ったのですけれども、みなさんのお話ししているイベント側としての「イベントの集客」って、ひとりの参加者としては、考えるの、荷が重すぎるなって。


えっと、たとえばたとえば、今回、宝来文庫さんのブログのお友達さんが、熊の本をご購入して下さったのです。とっても嬉しかったのです。
お話を伺うと、本の即売会にはいらっしゃるのが初めてとのことでした。
本の即売会はご存じないけれど、宝来文庫さんが出展されているから、こんな台風の中、足を運んでくださったのですよね。

それってそれって、イベントの集客の原点ではないでしょうか。
人を呼ぶのはやっぱり、人だと思うのです。

「お友達が・お知り合いが・ネットで気になる人が・家族が…出ているから、ちょっと見に行ってみようかな」

そうして足を運んでくれたひとが、他の本も覗いてみたりして、気にいる本があったりすると、もしかしたらまた次もきてくれるかもしれない。


たとえば先月のコミティアでは、たまたま通りすがった美人なお姉さんが熊のスペースを見てくれました。
そのお姉さんはコミティアに来るのが初めてで、その日は家族が出展しているから、ついてきたのだそうです。
本を買うつもりはあまりなかったらしいのですが、
「初めて来たんですけど、こんな可愛い本が売ってるんですね!!」
と言って、「ねこのはなし」を2冊も購入してくれました。
ひとしきり、野良猫の話で盛り上がったりして。


それは、イベント側に立ってみたらほんの小さな出来事かもしれないけれど、そんな小さな出来事も、参加サークルの数だけ、可能性があるのです。
参加サークルの数だけ、そのお知り合いが足を運んでくれるかもしれない。
その足を運んでくれたひとが、他のサークルさんの本を気に入るかもしれない。
気に入る本がいくつかあったら、そのひとがまた、来てくれるかもしれない。
そのひとがお友達を呼んでくれるかもしれない。
もしかしたらそのひとが、新しいサークルさんになるかもしれない。


そうやってイベントって、少しずつ大きくなってゆくのかなって、思うのです。


なので、イベント内で大きな企画をしようとか、有名人を呼ぼうとか、イベントの特性を考えようとか、そうゆうおっきなことは、皆様におまかせしてですね。

熊は、熊のできることをがんばりたいなって思います。
それはなにかとゆうと、魅力的な本を作ることです。

「このひとの本、見に行きたいな」って思われるような。
他のサークルさんを見に来たひとが、ちょっと気になるような。
「おもしろい本みつけたんだ」ってお友達に話してくれるような。
「こんな本つくってみたい」って思われるような。

そんな本を作ってゆけたらいいなって、ふんわりと、思ったりしました。


ちなみに、熊の思う「魅力的な本」とは…。
好きなものを好きなように好きなだけ詰め込んだ本であります!!

同人誌ですもの、好きなものを思いっきり作りたいですし、
そのひとの「好き」とか「楽しい」が込められた本って、本当に魅力的なのですよね。


だからまあ、熊は今まで通り、好きなことを好きなように好きなだけやりますです。
結局はなんにも変わりなしなのです。

変わらない宣言をするために、なんか長々書いちゃったのでした。


じゃあまたね!

6件のコメント

[C81] 突然失礼します

ほんとにほんとに!
「魅力的な本を作ること」
が一番大事だと思います。
そしてくまぞうさん(とお呼びすれば良いのかしら)の本はばっちりしっかり魅力的です!
毎日眺められるところに飾ってあります。
  • 2013-09-19
  • 投稿者 : 柳屋文芸堂
  • URL
  • 編集

[C82] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-09-19
  • 投稿者 :
  • 編集

[C83] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-09-20
  • 投稿者 :
  • 編集

[C84] はじめまして。

柳屋文芸堂さま

はじめまして。コメントありがとうございます!
活動していると、いろんな声に影響されてゆきますよね…。
誰かの言葉と、自分の気持ちと、向き合った時に、一番大切な部分だけは忘れないようにいたいと思います。

そしてそして、うれしいお言葉ありがとうございますっ!
自分の好きなものを作るのもそうですが、それが誰かに喜んでもらえるなんて、しあわせすぎますっ。
おたがい、魅力的な本を作っていきましょうね〜!!

またイベントでご一緒した時には、ご挨拶させて下さい(^_^)/
  • 2013-09-28
  • 投稿者 : くまっこ
  • URL
  • 編集

[C85] えへー

宝来ママさま
はいっ。これからもよろしくお願いしますv
またかわいいお写真と素敵なご本を見に、遊びに行きますね!
宝来ママさんの笑顔が素敵で、お会いするたびに和んでいます(*^-^*)
  • 2013-09-28
  • 投稿者 : くまっこ
  • URL
  • 編集

[C86] ご来訪ありがとうございます。

nobi8nさま

こんにちは、先日はありがとうございました。
ねこのはなし、手に取っていただけてうれしいです!
うれしいコメントまでいただき、感激です…。

また、ブログでご紹介いただき、ありがとうございますv
nobi8nさまのブログ拝見しました。
あーくくんへの愛が溢れていて、素敵ですね。
ダイエット…がんばってください(>_<)/

またどこかでお会いできたらうれしいです(*^-^*)
  • 2013-09-28
  • 投稿者 : くまっこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/171-0b2d345b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。