Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/174-1d565ce1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

方位・方位磁針アンソロジーを作りたいです。

おはゆー! 熊ですよ!

文学フリマ、おつかれさまでした!!

今回、熊はお仕事で参加できなかったんだけど、荷物を全部会場に送って、売り子さんを派遣して、本を並べてもらいましたー。

文学フリマ20131104


「今回は新刊はないし、そんなに売れないだろうから暇だと思うよ〜☆」
って売り子さんには前もって言っていて、暇つぶしできるもの持って行きなされとか進言していたわけですが、参加してみたらありがたいことに熊ブースにはひっきりなしに見に来てくれるひとがいたとのことで、たいへん忙しかったと報告されましたー。

ありがたやなむなむ。

売り子さんと合体で参加してくれたお隣の下町飲酒会駄文支部のお二方にはお世話になりました!
ありがとうございました。

そんなこんなで在庫がほとんどからっぽになってしまったわけで、もちろん、コピー誌とか豆本とかまだ増刷できるものはするのだけれども、今回絶版にしたものもあったりで、あたらしく色々本を作りたいと思ったりしました。

そんなときに、ふとツイッタで、何気につぶやいたアンソロジー妄想について、いろんな方から「書いてみたい」と反応をいただいたりして、じゃーやっちゃう? みたいに盛り上がってまいりました熊ちゃんは!!


と、ゆうことで、文学フリマ参加報告と見せかけて、アンソロジー企画の原稿募集の記事だったのでした。

どんな本つくるの?? 書いてみたいなって気になっちゃったひとは↓の「追記を表示」から覗いてみてね。
***

【作りたい本】

「方位」と「方位磁針」をテーマにした作品集、アンソロジー。


【募集作品の内容】

「方位」または「方位磁針」をモチーフに盛り込んだ文章作品。
「方位」と「方位磁針」の解釈は著者様にお任せします。

読み切り作品としてください。
自作品のスピンオフは、初めて読む方にも分かるような構成にしていただければ問題ありません。

※モチーフについて。
 「方位」は東西南北4方位から十二支、はたまた架空のものでもOK。
 「方位磁針」という名称にも拘りません。
 (方位磁石・磁気コンパス・羅針盤・磁気羅針儀などなどお好きに)

※作品形態について
 文章作品ということで、小説・詩歌などを想定しています。
 それ以外の作品については、一度ご相談ください。

※全年齢対象作品でお願いします。
 判断に迷った時にはご相談ください。


【文字数規定】

「23字×18行、2段組」を1ページとして、
2ページ以上、19ページ以内に収まる文字数でお願いします。
20ページ以上となってしまう場合は別途ご相談ください。
(装丁によって、文字組みに変更が発生することがあります。その場合は別途お知らせいたします。規定文字数が大幅に変わることはありません)

また、詩歌の場合は上記レイアウトとは別になります。
その場合、参加申し込み時にこちらからご連絡いたします。

※ルビ(ふりがな)について。
 ルビを振りたい文字の後ろに《 》でふりがなを記載して下さい。
 (例:メロスは臀部《でんぶ》を強《したた》かに打ちつけた。)
 また、難読漢字には勝手にルビを振らせていただくかもしれません。
 ルビがちゃんとふってあるかどうかは、著者校正時にご確認いただけます。

※最終的なレイアウト・テキストの流し込みはこちらで行います。
 文字数をページ換算できない場合は、事前(〆切前)にご連絡いただければ
 途中の文章でも仮レイアウトにてページ換算いたします。お気軽にご相談ください。

※文字組み見本です。B6サイズの本になります。
文字組み見本


【〆切】

2014年2月7日

本文レイアウトや校正(誤字などのチェック)を一人で行うため、上記〆切を過ぎた場合は熊の作業が追い付かずに、やむなく掲載を見送らせていただくこともあります、ごめんなさい。
また、もしも〆切を過ぎてしまいそうな場合や、ご都合がつかずに参加を取り消す場合は、必ず事前にご連絡くださいね。怒ったりしないです。ご協力をお願いいたします。


※著者校正について。
 原稿提出していただいてから1週間以内に、
 確認用に本文レイアウトしたPDFファイルをお送りします。
 なるべく3日以内にご確認いただき、返信をお願いいたします。
 (PDFはAdobe社のwebサイトからビューワーをダウンロードしてご覧いただけます)


【原稿提出の形態】

以下の原稿を受け付けます。

・テキストデータ(.txt)
・Wordデータ(.doc、.docx)
・一太郎データ(拡張子いろいろ)
・メール本文(必ずバックアップを保存しておいてください)
・原稿用紙に手書き(なるべく丁寧な楷書体で書いたもののコピーを送ってください)

※手書きの場合は本文打ち込みに時間を要するので、〆切が一週間早まります。
 (2014年1月31日)


【お礼】

出来上がった本を1冊、献本いたします。
心苦しいのですが、原稿料をお支払いすることができません、ごめんなさい!


【参加作品の取り扱い】

作品の著作権は著者様に帰属します。
この本に掲載された作品は、本の発行後6ヶ月は他の媒体での発表を控えていただけると助かります。
この期間を過ぎたあとは、ご自由にしてください。
また、宣伝のための一部公開などは、この限りではありません。


【イベント参加】

3月9日に神奈川県川崎市で行われる文芸オンリーイベント「本の杜」が初売りとなります。

その後は、コミティア、文学フリマなどの象印社参加イベントで販売してゆきます。


【オプション】

レイアウト時に熊が行う校正は、基本的に誤字脱字や、てにおはのざっくりチェックのみですが、もしも書いたものに不安があって意見やコメントが欲しいとか、そういうことがありましたら、微力ながらご協力いたします。
途中原稿でも構いませんので、コメントを希望される方は〆切の一週間以上前に原稿をお送りください。

なぜにこんなオプションを考えたかというと、熊自身がいつも自分の原稿に不安があって、誰かに見てもらって「ここ分かりにくいな」とか「矛盾してるとこあるよ!」とか、もしあるんだったら教えてほしいし、不安なところがちゃんと書けてるなら「うむ、大丈夫である」とか言ってもらって安心したい!…って思っているからです。

オンリーロンリーで小説を書いている熊はいつもそんなんですから、もしかしてひとりで書いている方のなかには熊と同じように不安を抱えて夜も眠れず書き上がっても送信ボタンを押す手が震えて押した後も不安に胸が押し潰されそうでハアハア言いながら救心を飲んでいるなんて人もいるのではないかと思った次第です。

そうじゃないひとは無視してください。
熊に憐みの視線を浴びせないでください。


【参加フォーム】
以下のフォームをコピペして、必要事項を入力のうえotome_ya☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてね)までメールにてご連絡ください。

・筆名(ふりがな):
・作品形態とジャンル:(もし作品の構想がすでにありましたら、聞かせてもらえると装丁の参考になります)
・原稿提出の形態:
・WEBサイトやブログのURL:(ありましたら)
・献本受け取り希望:(イベントでの受け取りor郵送)
・そのほか:(質問・疑問などありましたら。オプション希望される方はこちらにその旨お書き添えください。)


※参加フォームの例です↓
 ・筆名(ふりがな):熊蔵(くまぞう)
 ・作品形態とジャンル:小説・ファンタジー
 ・原稿提出の形態:テキストデータ
 ・WEBサイトやブログのURL:http://kumazasa.blog98.fc2.com/
 ・献本受け取り希望:郵送
 ・そのほか:今日の夜ごはんは何ですか? オプション希望します。


【申し込み〆切】

2013年12月31日
(思いのほかお申し込みが多数ありまして、予定の定員に達しましたので、〆切前に募集を終了いたしました(11/23追記)

お申し込み多数の場合は〆切を待たずに募集終了しますので、ご希望の方はお早めにお知らせください。


***
こんな感じです!
急いで書いたので、書き忘れたこととか変なこと書いちゃったとかあったら更新しますので、なにか質問とかありましたらおきがるに聞いてみてくださいね!!

よろしくお願いします〜☆

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/174-1d565ce1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。