Entries

コミティア・文学フリマ連日スタンプラリー構想メモ2

2014年11月23~24日に連日で開催されるコミティアと文学フリマをまたぐスタンプラリー企画を妄想したところ、ありがたいことに、何人かの方が楽しそうといってくれました。熊嬉しい。

ので、実際こんな風な募集をするかも、とゆうのをまたメモ的に書いてみるです。

結構サークルさん側の準備もあると思うので、それでも参加してくださるとゆうひとがいらっしゃいましたら、このブログ記事へのコメントか、もしほかのひとに見られるのが恥ずかしいひとは、拍手コメントでこっそり教えてください。
(前記事でコメント下さった方は今回コメントしなくても大丈夫です! ありがとうございます!)


まずは、構想メモ1を読んでみてください。

で、メモ1によると、1イベントでスタンプ6個が必要で、スタンプの数だけ参加サークルさんが必要なのですね。
とゆうことで、

・コミティア出展予定のサークルさん 6サークル
・文学フリマ出展予定のサークルさん 6サークル

が集まりそうだったら、本格的に始動したいなと思うです。
(景品の数にもかかわるので、両日参加のサークルさんは、どちらか一方をカウントさせて頂きます)

6サークル以上だったら、何サークルでも大丈夫……と思いつつ、もしももしも参加者様が大多数(各10サークル以上とか…ないと思うけど)になったときには、景品の数や原稿枚数を調整させてもらうかもしれないです。


ここからちょっとながいので、興味のあるひとは追記から読んでくださーい。


* 参加サークルさんに準備してもらうもの *****

◆スタンプ台紙兼ハンドブック用の原稿

 -新書サイズ5ページ以内の試し読み文章と宣伝原稿
  5ページ以内なら、試し読みのみ、宣伝のみ、試し読み+宣伝とか、組み合わせは自由。
  でも宣伝のみの場合は2ページまで。
  試し読みを充実させた本にしたい。
  (※試し読み文章はtxtデータ、宣伝原稿は規定サイズにレイアウトされた完全原稿)

 -サークルカットデータ
  ティア参加者さん・両日参加者さんは、コミティアに提出したサークルカットの画像データ
  文フリ参加者さんはサークルカットに掲載したテキストデータ

 -自分のサークルを3つのタグで表した、3単語

 -サークル配置情報(分かり次第)


◆景品の本(2~3冊を予定)

 -参加サークルさんの発行した本
  既刊・新刊・絶版蔵出し…などなど
  前記事のコメントで、景品用限定本とかもいいですねって聞いてときめいてる。
  スタンプ集めてくれたひとへの景品なので、元々無料配布用に作られたものはだめです。
  R18の本は、R18だよって教えてくれたら熊が渡すときに気をつけるので大丈夫です。

 -パッケージング
  景品なので、できたら袋詰めしてほしいです。
  チラシや栞など挟む場合には抜け落ち防止のために必ず袋詰めしてください。
  袋詰めした際には、景品を選ぶひとのためにPR文やあらすじなど見えるように書いてあるといいかもしれないです。

 -持ち込み方法
  ・ティアに来られる方は当日の朝に熊のスペースへ持ち込み
   (残った本は熊が次の日の文学フリマに持ってゆくです)
  ・ティアに来られない文フリ参加者さんは、できたら事前に熊へ郵送
   (どうしても無理なら、文フリの朝受け付け(文フリのみの景品になるです)

 -本が残ったら
  ・文フリに来られる方には、イベント終了時に熊スペースまで取りに来てもらう
  ・文フリに来られないティア参加者さんには、次回参加イベント(冬コミティア)でお返し
   (郵送返却をご希望の場合は、ティア終了時に送料をお預かりします(メール便の料金100~200円くらい)
  ・後々のやりとりがめんどうな方は、熊へ寄付してくれてもいいんですよ!(読みたい)

 そのほかいろんなパターンに柔軟に対応したいなーとか思ってたりもするけど、もし参加人数が多くなったらわたわたして無理かもです。
 (たとえばティア参加者さんの景品本がティアで貰われていって、でも文フリにも置いてほしいなーってときの補充受付等々)


* 参加サークルさんに協力してほしいこと *****

◆イベント前

 -事前告知
  「こんなスタンプラリーに参加するよ。景品はこの本を用意したよ」
  ってゆうのを告知しておいてほしいです。

 -宣伝
  もしスタンプラリーをやるとしたら、たぶん熊はハンドブックの編集とかであわあわして宣伝どころではなくなっていると思うです。
  なので、参加者さんがちょっとでも宣伝をしてくれるととっても助かります。


◆当日

 -「スタンプラリーやってます」ポップをスペースのどこかに置く。
  ポップは熊が作る→各自でプリントアウトとゆう感じで。

 -ハンドブックの配布
  基本的には熊のスペースで配りますが、できたらみなさんにも協力してほしいです。
  ご自分のスタンプを押した状態で渡す感じです。


****

こんな感じです。
本当にやることになったら、原稿についてとかもうちょっと詳しく書くよー。


***
ちなみに、どうしてこんなスタンプラリーやりたいなって思ったかメモを、箇条書きしてみるです。
これは読まなくてもよいやつ。
熊が方向を見失わないための備忘録。


・まえに「三題噺スタンプラリー(猫春さん主催)」と「文芸めぐり(藍間さん主催)」に参加したらとっても楽しかった
・まえに「文学フリマお試し企画(ナコさん主催)」と「小説サークルガイド(虚影庵さん主催)」に参加したら、読んだひとがサークルに来てくれて嬉しかった
・今までいろんなひとの企画に載せてもらって嬉しい思いをたくさんしたので、そうゆう嬉しいことのお手伝いを熊もしたい
・最近文学フリマとコミティアの開催時期がかぶってることが多くて、両日参加するのがたいへんそう
・とゆうか、すんごいたいへん…
・どっちも参加している熊は、どっちのイベントにもすごくおもしろい本がたくさんあるって知っているので、どっちかしか参加できないひとにもそうゆうの伝えたい
・もし食わず嫌い的に参加を見送ってるのだったら、どっちのイベントにも行ってみたくなってほしい
・両方参加しているひとには厳しいスケジュールを逆手にとって、なんか楽しいことがしたい
・5月の同日イベントで疲れ果てたはらいせに楽しいことがしたい
・スタンプラリーやってくれるひとへの気持ちは、メモ1に書いた

2件のコメント

[C93] コミティアのみ参加予定ですが

 初めまして。「千美生の里」の野間と申します。ツイッター経由で前回のメモから拝読しております。
 恐る恐るですが、手を挙げさせていただきたく。企画実現の暁には、その端っこに加えていただければ幸いです。

 https://twitter.com/Mitsune_Noma
  • 2014-05-31
  • 投稿者 : 野間みつね
  • URL
  • 編集

[C99] 野間みつねさんへ

はじめまして!
企画に興味を持っていただきありがとうございます。嬉しいです♪
実現できるようにブログで色々と発信してゆきますので、企画が実現した際には、ぜひよろしくお願いします♪
  • 2014-06-02
  • 投稿者 : 熊
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/182-81fd670d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる