Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/35-31aed005
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

とかいとほどう。

田舎者の熊が、久しぶりに、都会に出た。

恵比寿ガーデンプレイスで、交流会。

都会なんて、はじめはすっごい嫌だったけど、夜の恵比寿は都会な感じがしなかったから、行って良かったと思ったんだ。

うん。よかった。


***
別の日のはなし。

夜の11時に駅前にいて、携帯メールを打とうと思って、歩いていて疲れたから、ベンチに座ったんだ。

ほんの5分座っただけだったのに、おまわりさんが優しい声で声をかけてくれた。

「どうしたのー? 若く見えたからね、声をかけたんだけど、君、いくつかな? 教えてくれる?」

こっ、これが噂に聞く補導と言うやつですか??
職質って感じではなかったけど・・・。

一瞬こわばって、なんて答えようかと思案した。

「ぽつんとひとりで座っていたからね。気になってね。なにかあったのー? もう遅いからねー、お家はどこらへんなのかな? 年はいくつー?」

熊固まりながらも答えたさ!!

「あの、わたし、もう29さいです。」

ごめんね。多分、おまわりさんより年上だよ・・・。
でも、気にかけてくれてありがとう!


そのあとタクシーでお家に帰ったんだけど、運転手さんにもいろいろ心配されたんだ。

「若いけど、こんな時間に帰って大丈夫? お家のヒトに怒られたりしない?」とか、
降りる時も、
「家に着くまでは気を抜かないようにね」とか。
(別に説教じみてはいなくて、とてもいい人そうだった)

そんなに熊は危なっかしく見えるのかな??
(そして、いったい何歳にみられていたんだ?)
心配かけてごめんよ。


なんかみんなやさしい。
田舎だからなのかー??

そういえば。
高校生の頃、自転車のチェーンが切れて難儀していたら、見ず知らずのヒトが自転車ごと車に積んで、家まで送ってくれたことを思い出した。
大雨の日に傘がなくてずぶぬれで帰っていたら、知らないお姉さんが自分のさしていた傘をくれて、お姉さんは濡れながら走って帰って行ったりしたことを思い出した。

そういう日常を暮らすのは楽しくて嬉しいんだ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kumazasa.blog98.fc2.com/tb.php/35-31aed005
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。