Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマとカレーとお姫さま

クマとカレー表紙


作品集第2弾だよ。


「クマとカレーとお姫さま」(文と絵*くまっこ 挿絵ゲストさま*椎名麻子)
 サイズ:文庫サイズ(148×105mm)*68ページ*頒布価格:400円


 「クマは、西の森に行ったことがある?」
 「森が始まった場所。そこには水の湧き出る泉がある」
 「ねえクマ、わたしその泉に行ってみたいわ」
 「何があっても、クマはわたしを守ってくれるのでしょう?」

  (表題作「カレーのお姫さま」より抜粋)

カリィ好きのお姫さまと従者クマがお忍びで向かった、西の森で見つけた黄金の泉。
冒険を終えたお姫さまを待っていた悲しいできごとと、クマの想い。
――優しくて、可愛くて、ほんの少し切ないおはなしを表題作に、他3篇を収録。


+収録作品+
 ・やみいろラジヲ
 ・記憶のみち
 ・砂のうた
 ・カレーのお姫さま

モフモフのひつじの毛より おさとうの国のお姫さまへ

モフモフ表紙

このブログに載せてるお話しとか、書き下ろしとかをたくさん入れて、作品集を作ってるんだよ。
作品集第1弾はこれだよ。


「モフモフのひつじの毛より おさとうの国のお姫さまへ」(文と絵*くまっこ)
 サイズ:文庫サイズ(148×105mm)*68ページ*頒布価格:400円


 「お姫さまのくれたお菓子は、お星さまのカタチをしてました。
   あれはなんという名前のお菓子ですか」

 「あのお菓子は、おさとうの国の真ん中に建つ、
   金平塔という高くて大きな塔で作られているんですよ」

  (表題作「ひつじの国の王子さまと、おさとうの国のお姫さま」より抜粋)


+収録作品+
 ・end of world
 ・牛乳瓶と女の子
 ・ひかりのおと
 ・ゆうひのゆくえ
 ・ウサギとトリの小さなお話
 ・零れる沈黙の欠片
 ・まほろば
 ・ひゃくねんごのぼくへ
 ・ひつじの国の王子さまと、おさとうの国のお姫さま二人の文通はこっち


このブログに掲載されているお話にはリンクを張ったけど、実際の本では書き直されてたり、タイトルが違ってたり、ブログでは冒頭しか載せてなかったりするのもあるから、それは買ってからのお楽しみだよ!!

Appendix

くまっこにっき?

ここは前まで「クマザサ秘密通路」っていうブログだったんだけど、くまっこちゃんが乗っ取りました!
なので、くまっこが日々の恥ずかしいあれやこれやどれやをちまちま載せていく日記になったんだ。
物語とかイラストとか日記とかケーキとか載せていくから、仲良くしてね。

熊についてだよ。

くまっこ

Author:くまっこ
イラストレーターと見せかけて、ただのラクガキ熊。
楽譜の裏と100円ボールペンがお仕事道具。
72色入り298円のクレヨンが宝物。
(よく数えてみたら71色しかなかった。※同じ色が2本入ってた)

くまっこあるばむ。

いまこんなかんじ。

ついったなう。

お手紙ほしいよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ちがうところ。

こんなの聴いてる。

来てくれてありがと。

見てくれてありがと。

現在の閲覧者数:

ブログの中を検索!

友達になれるみたい。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。